3月優待クロスの結果と高額逆日歩回避方法

Pocket

かなり遅くなってしまいましたが、3月優待クロスの結果をまとめておきます。
+アドアーズなどで高額逆日歩を食らった人向けへのアドバイスも。

■以下34銘柄を仕掛け。優待価格は約8万円、逆日歩が2万円強、利益は5.6万円ほどです。
赤字(になりそう)なのは、5363東京窯業,9535広島ガス、4678秀英予備校の3件です。また、ANAの高額逆日歩が痛かったです。

1976 明星工業
2173 博展
2897 日清食品ホールディングス
3252 日本商業開発
4275 カーリットホールディングス
4636 T&K TOKA
4661 オリエンタルランド
4678 秀英予備校
5363 東京窯業
5816 オーナンバ
6073 アサンテ
6089 ウィルグループ
6333 帝国電機製作所
6420 福島工業
7212 エフテック
7256 河西工業
7291 日本プラスト
7482 シモジマ
7525 リックス
7550 ゼンショーホールディングス
7570 橋本総業
7942 JSP
7990 グローブライド
8291 日産東京販売ホールディングス
8381 山陰合同銀行
8387 四国銀行
8425 興銀リース
8591 オリックス
8616 東海東京フィナンシャル・ホールディングス
8697 日本取引所グループ
9201 日本航空
9202 ANAホールディングス
9370 郵船ロジスティクス
9535 広島ガス

もう少し余力があればあと10銘柄ぐらいは仕掛けたかったです。どうしても3月だけは余力が足りません。

高額逆日歩の避け方

高額逆日歩を避けるために心がけていることがいくつかあります。

・超大型株以外は最小単元の仕掛けにして、銘柄分散を心がける
→今回はANA,JAL,日清食品以外は優待が取れる最小単元の仕掛けにしています。

・株価200円以下は除く。300円以下もできるだけ避ける。
→今回のアドアーズはこの条件があるので仕掛けませんでした。そして200円台の東京窯業で下手を打ちました。

・東証1部以外は除く
→そもそもクロスできないものが多いのですが、避けた方が無難です。湖池屋の悲劇は記憶に新しいところです。

・昨年(あるいは半年前)の実績が赤字だった。
→今回は大丈夫、と安易に考えない方がよいです。

優待クロスの内容が知れ渡ってしまい、うまみは減って、リスクの方が大きくなってきているように思います。
やや慎重すぎるぐらいがちょうどいいでしょう。

しかし以下の点はあまり気にしない方がいいと思います。

・貸株注意喚起が出ている。
・過去の実績がない(今回が制度クロスできる初めての機会でも、様子見しなくてよいということ)

また限りある余力をどう割り振るかですが、私の場合以下の値をベースにしています。

優待価値-概算手数料-前回逆日歩×逆日歩日数

もちろん個別に分析して優先度は買えているのですが、まずは上記の式からスタートするのがよいと思います。
今回の場合、松屋フーズが上記の式ではマイナスになって仕掛けなかったのですが、ふたを開けてみれば逆日歩はごく小さかったです。しかし、これは慎重に言った結果なのでOKだと思っています。

また、私は一般信用を一切利用していません。これについてはまた別の記事で述べたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村




Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする