こばおの投資情報室

2024年に資産1億円+桐谷さんに会う、を目標にシステムトレードを行うサラリーマンのブログです

非自動更新系の記事

書評:最強のファンダメンタル株式投資法 v-com2 (著)

2017/04/06

Pocket

書評:最強のファンダメンタル株式投資法 v-com2 (著)
お勧め度:★★★★☆

前回と比較して具体性に乏しいという指摘がありますが、それは的外れです。

前作の「昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ!」では誰にでも簡単にマネできて、即効性と具体性のある投資戦略「東証1部昇格先回り」が書かれており、私も興奮しながら読みました。しかし、実際に本に沿って投資することはありませんでした。
本の売り上げと本で取り上げられている株の出来高を比較してみて、早晩、機能しなくなるだろうな、と考えたからです。

実際、1年も経つと、1部昇格しても株が上昇しない事例が多数発生してきました。
この点は「低みの見物」さんの記事が詳しいです。(なおこの記事にはv-com2さん自身がコメントを入れており、その点も見ものです)

今回の本にはv-com2さんの強い思いが込められていると思います。
それは、「自分の頭で考えないと、株の世界では生き残っていけない」ということだと思います。

1~4章ではキタムラ、ヴィレッジヴァンガード、コロワイド、明光ネット、宝印刷など多くの株の事例が載っています。当然、過去のケーススタディーを今から猿真似することはできません。しかし当時のv-com2さんの頭脳をトレースすることで、また新たな事例が発生した時にv-com2さんのように巧みに立ち回れるようになれるのではないでしょうか。

もちろん、一朝一夕には難しいと思いますが、成功・失敗も一つのケーススタディーとしてこのv-com2さんのように分析し、理解することで自身の経験としていけば、v-com2さんに近づけるのではないでしょうか。

私も毎日適時開示を読む習慣はありましたが、もっと深く読み解かなければならないなあ、と痛感しました。

5~6章あたりが「お勉強」になってしまって、v-com2さんではなくても書けるような内容だったのが少し残念です。
しかし、最終章は素晴らしいです。

・自分が少数派であるかを意識する。
・まずは上位10%×上位10%=100人に1人の少数派を目指す。
・株式投資の正解は人それぞれ

いずれも折に触れて読み返したい内容ばかりです。

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村




Pocket

-非自動更新系の記事