システムトレーダー向けのおすすめ投資本 TOP5

Pocket

世の中に投資本はあまたありますが、システムトレーダー向けの本に限って言うと、まさに玉石混合だと思います。

今回は私がこれまで読んできたシステムトレーディングの本からおすすめの5冊を紹介したいと思います。

値が張るものも多いですが、システムトレーダーとして成功すればすぐペイできるので、ぜひ読んでいただきたいです。

1. トレードシステムの法則 ――検証での喜びが実際の運用で悲劇にならないための方法

あまり薦めている人がいないこともあり、一番目に挙げさせていただきました。
マイナーかもしれませんが、とても素晴らしい良書です。
株と先物についてそれぞれ具体的なシステム構築の過程が見られます。
また、BRACテストとGPR指標について学べます。

システムトレーダーにとって一番の敵はカーブフィッティングだと思います。
副題の通り、それを未然に防ぐすべを与えてくれます。

2. 高勝率システムの考え方と作り方と検証

コナーズの本は数多くありますが、この本がもっとも具体例に優れており、様々なインスピレーションを得られると思います。
ただし、カーブフィッティングと最適化に対して無頓着な点がデメリットであり、1.の本を合わせて読んでほしいと思います。

3. アルゴリズムトレーディング入門

1.と同じくフォワードテストに重点が置かれている本ですが、1.と考え方が異なる部分も多く、読み比べてみると非常に参考になります。
ただし、具体的なトレード手法についてはまったく書かれておらず、ただ検証の手法だけが書かれていることもあり、今回紹介した本の中でもっとも難解な本でしょう。しかし、読み解く価値はあります。
この本で紹介されている「PROM」という指標はGPRを知るまではもっとも信頼できる指標でした。

4. 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

常勝投資軍団「タートルズ」の歴史的読み物としても面白いですが、リスク管理とメンタルが非常に重要である、ということを学べる良書でもあります。
ではどうやってリスク管理を学び、メンタルを強化できるのか・・この本にはその答えが書かれていません。ほかの本をむさぼりつつ、実際に相場に向き合い続けるしかないのだと思います。

5. 賭けの考え方 カジノブックシリーズ

おそらくこの本を推奨するトレーダーは私ぐらいではないでしょうか。
これはポーカーの指南書です。

といってもポーカーの技術的な話はほとんどなく、メンタル面の話に終始しており、その内容は驚くほど株式トレードにも通じます。

メンタル関係の投資本は多いのですが、いかんせん抽象的でスピリチュアルな話の方へ行き、迷子になってしまうきらいがあります。

ポーカーという、投資に比べると単純な52枚のカードによる話のため、投資本よりも具体的で本質的な話を、より簡潔にまとめることに成功しています。

ポーカーの専門用語をググりながら読むのは少し面倒ですが、それだけの価値はある本です。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

システムトレードランキング




Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする