システムの自作が無理な人におすすめのシステム

こばおです。

私はもともとITエンジニアに従事していたこともあり、自作のプログラムを使ってのシステムトレーダーが苦にならない状況ではありました。
また、イザナミなどシステムトレーダー向けに簡単にテストを行えるソフトウェアも広まっており、システムトレードの裾野は広がってきています。

しかし、それでもトレードシステムを作れなかったり、作れても満足のいく結果が得られず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今日はそういった方向けに一つのトレードアイデアをお知らせしたいと思います。

その名は「レラティブ・ストレングス投資」です。
下記の市原氏のブログを見ていただくのが一番早いと思いますが、各指数のうちレラティブ・ストレングス(相対的な強さ=モメンタム)が強いものをいくつか選んで投資する、という手法です。

http://etftrendfollow.seesaa.net/article/441960597.html

月に1度のリバランスで済むためらくちんなこと、過去長期にわたって有効な実績を上げてきたこと、トレーダーズ効果や流動性リスクを考えなくてよいことなどメリットが大きいです。

いわゆるインデックスのバイ&ホールドよりも極めて優れた投資法だと思います。

また、「ウォール街のモメンタム・ウォーカー」でもこの手の投資(厳密には市原氏のブログと異なる仕掛け・手じまいをしている場合もあるのでご注意)の有効性は多角的に証明されています。

私も実際にデータを取ったことがあるのですが、日本株(日経平均)やドル円は本当にレラティブ・ストレングスやモメンタム投資と相性がよいです。

リスクを抑えつつ、インデックスを上回るリターンを得たい、けどシステムは作れない、という方に是非お勧めしたいです。

いわずもがな、投資は自己責任でお願いします。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

システムトレードランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする