UQ-mobileに乗り換えて3カ月たったので良い点と悪い点を上げてみる。

投資とは全く関係ないですが、最近ネタがないので投下してみます。
なおアフィリエイトはやっていません。(adsenseだけです)

今年の3月にソフトバンク(Xperia Z3)からUQ-mobile(P9 lite premium)へMNPしました。

結論から言うと、満足度は非常に高いです。100点満点で85点ぐらいでしょうか。
ちなみに妻も同時期に移行しましたが、特に不満はないといっています。

私は兼業サラリーマンですが、移動中や昼休みに相場情報をケータイから頻繁にアクセスします。
そういった面ではまったく問題にならないクオリティがUQ-mobileにはありました。

UQ-mobileを選んだ理由

まずソフトバンクをやめた理由は毎月の電話料金が高すぎたためです。
株主優待を使って1000円引きしていても7~8000円かかる現状に嫌気がさしていました。

MVNOに変わって現在は2,980円/月です(2年目からは3,980円。3GB/月のプラン)。

UQ-mobileを選んだ理由は、

・MVNO系で速度が最も安定して速い(と信じている。impressやITmediaなどどのメディアや雑誌媒体を見ても必ずTOP3には入る)
・auがバックにいるので安心(急なサービス中止、改悪などはなさそう)
・Y-Mobileも検討したが、もともとソフトバンクユーザなのでY-mobileへMNPするメリットが薄く、対象外に。
・一円でも安く、とは考えておらず、スピードと安定性、価格のバランスを取った。

UQ-mobileの良い点

・ほぼスピードは気になりません。
 →昼休みにごくまれに遅く感じることがあるぐらいですが、ちょっと待ったり移動すれば回復します。

・値段安い。
 →2年目から値上がりするが、それはY-mobileも同じことです。
  もっと安い楽天モバイルなどもありますが、スピードと安定性の面が気がかりでした。

・HUAWAIはなかなか良い
 →初めての台湾メーカーなので警戒心はありましたが、触ってみると意外といい感じです。
  Xperiaと比較しても画面はきれいですし、安定して高速に動作しています。これが一括100円なのですから、コスパは最高です。
  おサイフケータイがあれば完ぺきだった・・。

なお通信容量は3GBでほぼ足ります。たまに動画見るときつくなりますが・・。2年間は6GBにまで無料で増やせるので不足することはなさそう。
もっと節約すれば最安の1,980円のプランでもなんとかなったかもしれません。

UQ-mobileの悪い点

・2年後の乗り換えが1カ月間しかない。
 →この点はソフトバンクの2カ月と比較しても悪化した部分です。
  また、どのような通知が来るのかわからないのが心配です(ソフトバンクの通知の仕方はまあ、及第点だと思います)
 →とはいえ、いまの満足度が維持されていれば、ほかにMNPすることもないかなあ、と思います。MNPのうまみは年々減ってきていますし。 

・無料の通信料増加が面倒だし、間違わないか心配
 →契約から1年目は無料で容量を倍増できる特典があります。私の場合は3GB→6GBへ増やせます。
  ただし、これが非常に面倒です。
  専用のアプリから500MBずつ×6回追加する必要があります。また、アプリには毎回500円払っているように見えてしまいます。
  3GB/月までは自動でキャッシュバックされる仕組みです。
  つまり、自分で何回追加したかを覚えておかないと、間違えて7回目の追加をした瞬間に500円の支払いが発生してしまいます。

~以下2つはUQ-mobileというより P9lite premiumの問題です。ただほかのMVNO系端末にも当てはまることが多いと思います~

・cpuが弱くなった。
 →HUWAWAIの問題でもあるのですが、CPUのシングルコア性能が悪いため、ゲームには向かない部分があります。
  特にP9 lite premium版は無印P9 liteと比べてもCPUが弱いので注意が必要です。
  私はそこまでゲームしないので気になりません。

・内部ストレージが小さい。
 →もともと16GBですが、OS等で6GBぐらい使ってしまうので、残り10GBをやりくりすることになります。
  もちろんSD-CARDによる拡張は可能ですが、内蔵ROMよりは遅くなってしまいます。
  また、任意のアプリだけSD-CARDにしたいといったときに方法がない。(気づいていないだけかもしれませんが)
  (P10 liteでは32GBに拡張されているようですね)。

  どうしてもP9 lite premiumでつらくなったときはSIM FreeのP9(非lite)やP9 novaなど別の端末を買ったり、UQ-mobileのオフィシャルショップで後継品(P10 liteがそろそろ出るらしい)を買うことになるでしょうが、そういった機種移行の閾が低くなったのもUQ-mobileのいい点のひとつだと思います。

まとめ。

 良い点と悪い点を書きましたが、先述の通りトータルでは非常に満足度が高いです。
 ここにKDDIの株主優待でお安くなるようなら完ぺきなのですがどうですかねえ。
 
 一方、ソフトバンクの株主優待はY-mobileでも使えるようになったようで、毎月500円引き、家族全員対象とのこと。
 この調子なら2年後はY-mobileも検討対象になりそうです。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

システムトレードランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする