2週続伸で最高値更新&ヘッジ比率に悩む

こばおです。

今週は先週末比+2.04%, 年初来は50.82%となりました。

月・火は好調でしたが、水・木がダメダメでした。
日経平均の上げに全然ついていけていませんが、資金が回ってくるのを焦らず待とうと思います。

ついに節目の50%を超えて達成感があります。また、リターンを最大ドローダウンで割った値も 50.82% ÷ 12.41% = 4.09と4を超えてきました。これも非常に満足です。

が、ちまたには100%声の人も多いので日々精進ですね。

最近の悩みはヘッジ売りの考え方です。
一部の戦略ではドローダウンを軽減するため、買い持ちに合わせてヘッジの売り持ちも行っていますが、最近は売り持ちをさぼりがち・・。

そもそもヘッジは保険なので、保険料の支払い相当リターンはマイナスになります。これはバックテストでも明らかで、かつ2017年は顕著です。仮にヘッジなしで今年これまでやってきていれば、+10%~20%ぐらいは利回りが改善されていたでしょう(その分、ドローダウンもひどくなっていたのですが)

ただハロウィーン以降は非常に強くなっていくアノマリーがあり、それでなくても最近絶好調の日本株、しかも自身が資産の最高値を更新し続ける中、そこまでしてヘッジする必要があるのか? と思ってしまいます。
その結果、本来のマイルールと比較してヘッジの量は4分の1程度まで低くなっており、その分、買いに偏重したポートフォリオになっています。

これが吉と出るか凶と出るか・・。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

システムトレードランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする