終わってみれば微損、君はドバイショックを覚えているか、GMOコインのスプレッドに思うこと、

こばおです。

新興市場中心に乱高下した今週でしたが、終わってみれば先週末比-1.82%で済みました。
年初来は50.38%と50%台をぎりぎりキープしています。

今週のようなショック安が来ると、「ドバイショックかな、それともリーマンショックかな」と考えます。
ドバイショックとは、すでに忘れている方も多いかもしれませんが、2009年11月に起きたショック安です。
私はリーマンショック後に株を始めたので、初めてもろに受けたショックでした。

当時はなすすべなく被弾し、1カ月で元に戻したのですが、金額以上に多くの気づきを与えてくれました。

それは〇〇ショックに対する接し方です。

「〇〇ショック」を避けるのは簡単なことです。それは指数や持ち株がX%下落したらすぐに損切りする、と決めてしまえばいいからです。
しかしそれでは損切り貧乏になってしまって、お金が減っていくだけです。
かといってリーマンショック級であれば、損切りが正解となります。

ドバイとリーマン・・この違いをどこで見極めるべきか・・答えはリーマンショックもドバイショックも、その他もろもろのショックも全部ひっくるめてバックテストしてみればよい、ということです。
その中で最適な損切りパラメータを見出すことができます。

思えばシストレに踏み出したのもこういった〇〇ショックで疲弊した結果なのかもしれません。

もう一つ気になったのはGMOコインのスプレッド拡大&BAN祭りです。
詳しい経緯は他サイトに譲りますが、こういった事態になるということは、GMOコインは結構(利用者個人からしてみたら)おいしいのかもしれません。とりあえず口座開設してみました。

今年はビットコインがいわゆる「メガトレンド」になりましたね。去年は原油でした。来年は何になるのでしょうか・・日本株だと嬉しいですが・・もちろん上へのトレンドで。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

システムトレードランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする