一番簡単なアーリーリタイア方法

一番簡単なアーリーリタイア方法について考えてみました。
以下3点を実施すればOK

・まず一億稼ぎます。
・インデックス中心に国内外の株へ分散投資します
・生活費など必要なお金はインデックスを売って工面します。

過去100年以上の歴史をみると、株は年率6パーセントほどのリターンがあります。1億もとでがあれば600万の利益。(これで足りないなら1億プラスアルファ稼いでおく必要があります)

投資対象が悩ましいところですが、リスクを抑えつつリターンを上げるには分散投資しかありません。かつ手数料を抑えるにはインデックス投資が最適です。
詳しくは山崎元さんの本を読んでください。

運悪くリーマンショックが来ると-40%ぐらいは覚悟しなければなりません。心配性の方は、0.4で割り戻した1.66億円まで用意する必要がありますが、そこまでおびえることもないのかな、と思います。逆にラッキーでアベノミクス相場みたいなものが来るかもしれませんし、ショックが来ても節約とアルバイトでしのぐという手もあります。失業保険も一応ありますしね。

配当に頼らない

よくアーリーリタイアの話をきくと、高配当株を買って配当生活、という方がいますが、私はあまりお勧めできません。

・税金のデメリットがおおきい。(特に外国株は二重課税)
・金利の上昇局面ではインデックスに勝てない可能性が高い
・株価下落と減配のダブルパンチがありうる

おとなしくインデックス買って、必要な金額を毎月売却してゲットする方がよいと思うのです。この売却にネガティブになってしまう人が多く、配当という自動で振り込まれるお小遣いになびいてしまうのだと思います。
お金に色はついてないので値上がり益と配当利益を区別する必要はありません。
むしろ勝手に振り込まれる配当より自然と節約傾向になれると思うのですが・・。

もちろん腕に自信のある人はアクティブ投資もありです。
私もきっと死ぬまでアクティブ投資していると思います(笑)

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

システムトレードランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする