4月も負けて3か月連続マイナス・・

今週は6週ぶり(!)のプラスで終わることができましたが、結局3カ月連続でマイナスリターンとなりました。

hamhamseven氏もブログに書いていらっしゃいましたが、市場環境が変わってきているような印象が否めません。
このままの傾向が続くのなら今のメイン戦略(中小型株の長期ロング戦略)は終わらせたほうが良いかもしれません。

環境というと抽象的ですが、

 「個人投資家のレベルが上がって、中小型株が極端に割安になったり割高になったりしない」

というのが私にとって一番つらいです。その割安で買って割高で売るのが理想なのですが・・。

いわゆるイナゴ投資家は2月の暴落で退場して、残った個人投資家は、

 ①市場全体が下げたときに割安な銘柄を焦らず買っていく
 ②キャッシュリッチな高配当・優待株をまったり投資
 ③1部昇格や優待新設などイベント待ちで長期保有
 ④そもそも中小型株は避けて安定した大型株しか買わない。

といずれも堅実な方法を取っているのだとすると、左記の環境に近づいていくのかなあ、と思います。

ただ昨年100%近いリターンを上げた戦略をその翌年ちょっとうまくいかなかったからといって止めてしまうのはもったいない気がします。
それにバックテストの最大ドローダウンを更新したわけではありませんし、少なくともあと3カ月は今のまま進めていくつもりです。
あわせて、次の戦略を考え続けていきます

さて、今日の相場をみると、マネックスがGDで始まり、陰線を付けたことで相場も終わったような気がします。
空売りシグナルはまだ出ませんでした。また現渡しで終了になりそうです。

ファナックや任天堂がいまいちな決算を出しましたが、寄り後は強い動きだったので安心しました。
少し前にTKPが決算を受けて乱高下しましたが、大型株はそうでもないようです。
HEROZは今日も下げ。もうHYPER空売りができるようになっているんですね! 1枚売っただけでぼろもうけですが、そうやってスケベショートすると痛い目に合いそうなので自重します(笑)

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

システムトレードランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする