PFは2週間ぶり反落

Pocket

PFは-1.65%(TOPIXは+2.32%)。トランプショックのせいで火曜日はかなりのマイナスだったが、水曜でほとんど取り戻す。
しかし木、金と続落して週間ではけっこうなマイナスに。

シストレは短期間トレードの方が多いと思いますが、私の主力トレードは数か月のあいだ、買い持ちし続けます。
そのままだと今回のような暴落の時にひどいドローダウンを食らうので、ほぼ同額を売りヘッジしています。

今までは1570のレバレッジETFを空売りしていました。

・レバレッジなので、金額を半分にできる(金利も半分にできる。さらに買い方金利より売り方金利の方が安いので、ダブルインバースの買いより有利)
・さらにレバレッジETF特有の減価が期待できる
・十分すぎるぐらいの流動性がある

という理由からです。しかし、最近の相場ではひどい逆日歩が継続的についています。
結果的にバックテストの想定している手数料の倍ぐらいがかかっていて地味にリターンを悪くしています。

これからは徐々にダブルインバース(1357)に移行していこうと思います。
金利は高くなりますが、逆日歩を考えるとマシな方です。
減価はあまり気にするほどではないですし、流動性も十分あります。

ちなみに売りヘッジはしない方が長期で見たときのリターンは増えます。
過去の経験から、ヘッジなしで30~40%のドローダウンを食らうと精神的にきつすぎてそれ以上投資ができなくなります。
必要経費と割り切って、保険料のようなイメージで日々金利を支払っています。

実際、今年に限ってはヘッジありの方が非常にリターンが高くなります。
これは実に2011年以来の現象です。

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする