2017年2月の優待クロスの勘所

2月優待クロスの権利どり日が迫ってきました。

逆日歩の最高料率や過去の逆日歩などはほかの方がまとめていらっしゃるので、このページでは私なりの観点で、去年の2月期の反省点と今回の観点を述べたいと思います。

1.昨年の振り返り

昨年2月の優待クロスはいまいちな結果でした。トレージャーファクトリー、リンガーハット、コーナン商事、エコートレーディングで逆日歩負けを喫しています。
一般信用は利用しませんでした。
リンガーハットは毎年高額逆日歩の銘柄なので、自分から地雷を踏みに行ったようなものだと思います。
全体としてはプラスでしたが、自己採点は60点です。

2.今年の展望

 今年はより慎重に仕掛けたいと思っています。特に重視している株が二つあります。

リンガーハット(8200)

  
  昨年痛い目にあった株ですが、2016年11月に公募増資を実施し、株がだぶついていると考えられます。また、昨年逆日歩がきつかった銘柄は翌年緩くなる傾向があります。そういった観点で、今年もチャレンジしてみる価値はあると思っています。

エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)

  今年からクロス可能になった銘柄。100株でQUOカード1000円。
  2月に分売発表し、浮動株比率が上がったこともあり、高額逆日歩のリスクは低いのではないでしょうか。 
  過去の逆日歩実績がない銘柄は、全体的に逆日歩が控えめになる傾向がありますので、チャレンジしてみたいと思います。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いします。
  

↓クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする